やくろぐ!!

-人の薬に立ちたい!薬剤師・薬学生応援ブログ-

第104回薬剤師国家試験までどれだけ伸びる?目指すべき点数は?

広告

f:id:chacatechin:20190201211054p:plain
薬ゼミ最後の模試も終わり、薬剤師国家試験まであと少しとなりました。みなさんは第104回薬剤師国家試験の目標点数をしっかり決めていますか?

今回は過去の国家試験をもとにどれだけの点数伸びるのか。また目指すべき点数は何点なのかまとめていきたいと思います。さらに第104回薬剤師国家試験を受ける人たちが一体どれくらいの点数を目標としているのか、アンケートを取ってみたいと思います!

総合点・必須・理論・実践の項目で分けているので、自分の目標点数を投票してみんながどれくらいの目標点数にしているのか参考にしてみましょう!

 

過去3回の平均点は?

第104回薬剤師国家試験の目標点数を決める前に、まず101~103回までの平均点を見てみましょう。薬剤師国家試験の点数は【薬学ゼミナール】第103回薬剤師国家試験総評より引用しています。

出題形式 103回 102回 101回
必須
(90問)
73.89 74.04 74.24
理論
(105問)
61.21 58.53 62.21
実践
(150問)
99.45 96.58 104.25
合計 234.94 229.14 240.69

必須が73.89~74.24、理論が58.53~62.21、実践が96.58~104.25、合計で229.14~240.69という結果になっていました。合計だけで見ると102回と101回では10点もの差があるのですね。

 

薬ゼミ統一模試Ⅲ(236回)からの推移は?

第103回薬剤師国家試験を受けた人たちは直前の模試でどのような点数だったのでしょうか。以前記事にもした薬ゼミ統一模試Ⅲ(236回)の結果と比較していきましょう。

  • 必須:64.2→73.89(9.69UP
  • 理論:50.4→61.21(10.81UP
  • 実践:91.5→99.45(7.95UP
  • 合計:206.3→234.94(28.64UP

それぞれで約10点ほど伸びており、合計では30点近く点数が伸びていることが分かります。

過去三回の国家試験の点数を見て、僕が一番いい塩梅だと思う目標点数は第103回薬剤師国家試験です。102回ほどギリギリではなく、101回ほど高くもない。

安心を得るためにもこれくらいの点数を取っておきたいところですね。

 

第104回薬剤師国家試験の目標は?

これらを踏まえてみなさんの目標点数を回答してみましょう!

 

必須の目標は?

 

理論の目標は?

 

実践の目標は?

 

 

残り時間で何を勉強すればいいか

では残り時間で何をすればいいのでしょうか。僕がオススメするのは模試の結果をまず受け入れること。何が苦手で、どこがみんなより出来ていなかったのかを把握する。今一番足りていないものを表しているのが模試だと思います。

僕は模試の結果をもとにこのように勉強法を組み立てていきました。

もう時間もないのでとにかく前に進むしかありません。くよくよしている暇も、落ち込んでいる暇もないのです。最後の最後まであきらめずに。悔いのないように頑張りましょう! 

 ↓薬学部生の質問に答えています↓

 

www.103yakyaku.com

www.103yakyaku.com

www.103yakyaku.com