やくろぐ

ー人の薬に立ちたいブログー

薬ゼミ全国統一模擬試験Ⅱ〔238回〕で目指すべき点数は?勉強法は?

広告

f:id:chacatechin:20180925225919p:plain

 

どーも、ひゃくさんです。

薬ゼミの一回目の模試(237回)も終わり、次は11月15日、16日の薬学ゼミナール模試〔238回〕となりました。みなさん1回目の模試(237回)ではどのような結果でしたか?

いい点数を取れた人、まったく解けなかった人さまざまだと思います。

では薬ゼミ模試Ⅱではそれぞれの科目をどのくらいの点数目指すといいのでしょうか。そして残りの時間で何を勉強すればいいのでしょうか。

目指すべき点数は?

2017年の薬ゼミ模試Ⅱ〔235回〕の平均点を見てみましょう。

f:id:chacatechin:20181019074023p:plain

 必須60.3一般42.8実践87.2合計190.5点という結果になっていました。薬ゼミ模試Ⅰ(234回)からの推移をみてみましょう。


  • 必須:52.8→60.3(7.5UP)
  • 一般:36.8→42.8(6UP)
  • 実践:73→87.2(14.2UP)
  • 合計:162.7→190.5(27.8UP)

薬ゼミ模試Ⅰでは多くの人が225点の合格点から程遠かったのに比べ、2か月後の薬ゼミ模試Ⅱでは約30点も平均を上げ一気に合格ラインへと近づいています。

必須を見ても7.5点のアップにより足切りラインへと大きく近づいています。ただし、まだこの段階では半分くらいの人が足切りに引っかかっている状況ですので、薬ゼミ模試Ⅱ(238回)では必須の足切りにかからないことを一つの目標にするといいでしょう。

実際に僕もそれを目標とし、点数を大幅にあげることができました。

まぁ、結局63点を超えることはできなかったですけどw

 必須や実践は伸びがいいようですが、一般の伸びがあまりよくないようです。模試二回目にしてまだ平均が5割を超えていません。

やはり本番の薬剤師国家試験同様に一般がかなりの鬼門となることでしょう。一般でどれだけ点数が取れるかで、成績も大きく変わりそうです。

ただ、薬ゼミの問題はかなり細かいところを聞いてくることもあり、薬剤師国家試験より難しいのではないかという声もちらほら・・・

一般で点数が取れなくてもショックを受ける必要はなさそうです。

 

235回の平均点をだいたいの目標とするのがいいと思います。ただし、模試によって難易度が大きく変わる可能性がありますので、あくまで目標としてください。

模試が終わったら自分の点数と、後日貰う個人カルテにしっかり目を通し、何が足りないかを確認することが必要です。

残りの時間で何を勉強すればいい?

237回の復習

さて、238回の薬ゼミ模試に向けてどのように勉強していくのがいいのでしょうか。まずやってほしいのは、237回の復習

なによりやり直しが非常に重要です。全部やり直せとは言いませんが、少なくとも正答率が高い問題は必ずやり直してください。そこがあなたに欠けていた分野なのですから。

みんなが解けていて自分が解けていないと、国家試験でも周りと大きく差を広げられてしまいます。なのでそこだけは復習しておいてください。

苦手分野の克服

そしてこの時期に最も大事なのが苦手分野の克服

薬ゼミの模試の成績表では7つの分野の得点チャートというものを見ることができます。

f:id:chacatechin:20180925225151p:plain

こんな感じで全国平均より低い分野などが一目でわかるのですが、このチャートの形をきれいな形にすることを目標としてください。

この場合ですと衛生がかなりへこんでおり、バランスを崩しています。なので1番力を入れるのは衛生ですね。

もちろん、平均に満ちていない科目は全力で勉強したほうがいいのですが、力を入れる順序をしっかり決めておいてください。

捨て教科などは作ってはいけません。苦手教科をなくしバランスのいい形にするのです。

 

全部で3回ある薬ゼミ模試の2回目。これが終わるとあと一回しかありません。まだ本格的に勉強を始めていない人はしっかり勉強をすることをオススメします。僕はこの時全く勉強していなかったので、すごく後悔しました。

 

質問、相談などは随時募集中ですので、コメントやTwitterの方でお待ちしております。 

 

www.103yakyaku.com

www.103yakyaku.com