やくろぐ│人の薬に立ちたいブログ

人の薬にたちたいブログ。気軽に話しかけてね!Twitter→@sansigoi

ポケモンに出てくるあの薬は実際に存在している??

広告

f:id:chacatechin:20180910073339p:plain

 

 

どーも、ひゃくさんです!

久々の「医療×アニメ」企画。これまで名探偵コナンやドラえもんを医療と勝手にコラボさせてきました。

【名探偵コナン】APTX4869について薬剤師が考察してみた - やくろぐ│人の薬に立ちたいブログ

すでに実現?医療を変えるドラえもんのひみつ道具5選 - やくろぐ│人の薬に立ちたいブログ

今回は誰しもが知っているポケモンと薬を無理やりつなげてみようという企画です!w

「え?ポケモンと薬なんて繋がらないでしょ。いくらなんでもそれは無理やりすぎだよ、ひゃくさんよぉ」

と思っているあなた。実はあの道具、バリバリに薬だったんですよ!

5つの栄養ドリンク

どんな道具が実際に薬として存在しているのかというと、「栄養ドリンク」と呼ばれるインドメタシン、キトサン、タウリン、ブロムヘキシン、リゾチウムの5つの道具。※マックスアップのみ実在していない

ポケモンの能力を上げる効果から、ファンの間ではドーピングアイテムとしても有名ですね。

では実際にこれらの5つの薬を飲むと、我々の能力を上げてくれるのでしょうか?

タウリン

ポケモンの説明文には『ポケモンの栄養ドリンク。ポケモン1匹の攻撃の基礎ポイントをあげる。』と書かれています。

タウリンの実際の効果は、からだの正常状態を保つ作用、「ホメオスタシス」です。実際にリポビタンDなどの栄養ドリンクに入っているので聞いたことのある人が多いのではないでしょうか。

海外ではレッドブルなどのエナジードリンクにも入っているみたいですが、日本ではタウリンは医薬品扱いとされているためエナジードリンクには入っていないみたいです。

これらのことから、私たちがタウリンを飲んでも元気になるかもしれませんが攻撃力は上がらなそうですねw

 

ファイト一発!リポビタンD!

 

ただ、このCM思い出したら攻撃力上がりそうな気もしてきました・・・w 

ブロムヘキシン

ポケモンの説明文には『ポケモンの栄養ドリンク。ポケモン1匹の防御の基礎ポイントをあげる。』と書かれています。

ブロムヘキシンは実際には去痰薬として使われています。いわゆる痰切りですね。なので総合感冒薬の中によく入っています。

 

これも防御力は上がらなそうですねw

免疫力を高める薬とかだったら納得できるのですが、なぜ去痰薬で防御力なのか・・・謎ですねw

キトサン

ポケモンの説明文には『ポケモンの栄養ドリンク。ポケモン1匹の 特防の基礎ポイントをあげる。』と書かれています。

コレステロールが高めの方に適した食品として特定保健用食品(トクホ)に認められたものもあるみたい。なので、ダイエットを目的としたサプリメントに入ってることがあります。

 

あれれ?ダイエットしたらむしろ特防下がりそうじゃ??

あの特防が高いことで有名なカビゴンのお腹を見てみなさい!みなさんが特防を上げたいのであれば、キトサンを飲むより、高カロリー食をたくさん食べましょう!!

リゾチウム

ポケモンの説明文には『ポケモンの栄養ドリンク。ポケモン1匹の特攻の基礎ポイントをあげる。』と書かれています。

リゾチームは少し前まで、風邪薬や副鼻腔炎の薬として使われていたみたいですが、有効性が乏しいとして現在販売が中止されています。ポケモンが発売された当時はバリバリ薬として使われていたみたいです。

 

ただの風邪薬じゃんwそれだったら状態異常を治す道具としての方が良かったんじゃないかな?? 

ゲームフリークがどういう意図でこれらの薬を採用したかめちゃくちゃ気になってきましたよww

インドメタシン

ポケモンの説明文には『ポケモンの栄養ドリンク。ポケモン1匹の素早さの基礎ポイントをあげる。』と書かれています。

インドメタシンはNSAIDsと呼ばれる解熱鎮痛剤です。飲み薬だけでなく、シップの成分にもなっていて、近くのドラッグストアにも売っていますよ。

 

これも、ただの痛み止めか~い!!インドメタシンを飲んで素早さがアップするわけないじゃんwホント、謎でしかないww

 

いかがでしたでしょうか。この5つの道具は実現するものですが、効果は全くと言っていいほど違いましたねw

こんなにも違うのであれば架空の薬の名前を作ったほうがよかったんじゃないかな??

よい子は自分の能力アップのためにこれらの薬を飲んだらダメだよ!全く効果が違うからね!w

 

ではでは、アニメ×医療の第3弾でした!バイビー!!