やくろぐ!!

-人の薬に立ちたい!薬剤師・薬学生応援ブログ-

→薬剤師国家試験関連記事はこちら←

薬剤師に聞いた国家試験直前の模試の点数は?

広告

f:id:chacatechin:20180811155014j:image
どーも、ひゃくさんです!

薬剤師国家試験を受ける人にとって模試の点数というのは、自身に繋がったり、焦りに繋がったりします。

多くの人がこの点数で大丈夫なんだろうかと思っているのではないでしょうか?

今回はTwitterのアンケートで28人の薬剤師の方に薬剤師国家試験直前の模試の点数を聞きましたので紹介します。

アンケートの結果

今回は模試の点数を

  • 225点以上
  • 200~224点
  • 180~199点
  • 179以下

※225点が合格ライン

の4つに分けてアンケートを取りました。

見事に拡散はされませんでしたが、28人もの薬剤師の方に答えていただきました。

なんと179点以下と225点以上が同率の1位!

まさか179点以下が1位になるとは思いませんでしたね。

僕の予想では200~224点の人が一番多いのではないかと思ってました。

模試はあくまで模試

この事から言えるのは模試はあくまで模試だということ。

模試は薬剤師国家試験合格に向けての目標としてはとてもいいものだと思います。自分の実力はどれくらいなのか、何が足りていないのか模試でしっかり把握しましょう。

しかし、模試でいい点数を取るために勉強しているのではありません。薬剤師国家試験に合格するために勉強しているのです。

最後の模試は薬剤師国家試験への気持ちに大きく影響すると思いますが、あくまで模試。

良い点数をとった人も油断せず、点数がよくなかった人も最後まで諦めないでください。

薬剤師になれるかなれないか

薬剤師国家試験は受かればいいのです。225点でギリギリ受かった人も、300点以上とった人もみんな薬剤師です。

ただし、合格点に到達できなかった人は薬剤師ではありません。

1か0の世界です。薬剤師国家試験は何が起こるかわかりません。ギリギリでも受かるよう最後まで頑張りましょう!

 

僕のTwitterは様々な薬剤師の方にフォローしていただいています。なので、今度はこんなアンケートをとってほしいなどの意見があればコメントをお願いします。

→薬剤師国家試験関連記事はこちら←
Sponsored Link