やくろぐ!!

-人の薬に立ちたい!薬剤師・薬学生応援ブログ-

→薬剤師国家試験関連記事はこちら←

あれ?いつの間にか目標が目的になってない?

広告

f:id:chacatechin:20180717203336p:plain

どうも、ひゃくさんです。

僕は今ブログをやっていますが、僕の最終的な目的はブログで不労所得を得ることです。

ブロガーとして不労所得を得るために、ブログへのアクセスアップという目標を設定しました。しかし、これまで目標ばかりに意識して収入を得るという本来の目的を見失っていることに気づきました。

アクセスが伸びていても収入が伴っていないのです。

周りを見渡すと同じようにアクセスを上げることばかりに取り付かれ疲弊しているブロガーさんを多く見ます。

これはブロガーに限った事ではなく、受験生、仕事に悩んでいる人全てに当てはまることなのです。いつの間にか目標が目的になっていませんか?

目的と目標の違い

この話をするときに、まず目的と目標は何が違うのかを知る必要があります。みなさんは、この二つの差、違いをうまく説明できますか?

すぐに答えられる人はなかなかいないと思います。目標とは目印であって、いわば道しるべと言えるでしょう。そして目的とは行動の狙い、いわば自分の目指すゴールとなります。

f:id:chacatechin:20180717182023p:plain

目的があって、それを達成するためにいくつかの目標がある。このことをしっかり理解することが大切です。

目標は通過点であって終着点ではない

目標と目的の何が違うかが分かれば、自然と何が重要なのかわかってきます。つまり、目標とはあくまで道しるべであって、決してゴールではないということです。

ここを勘違いしてしまうと冒頭で話したようにかなり後悔することになります。具体例を上げて考えましょう。

時間を決めて勉強をしているAさん

Aさんは試験を控えており、それに合格するために勉強をしないといけません。そこでAさんは今までの勉強量ではダメだと思い毎日5時間勉強することにします。

そこからAさんは毎日5時間勉強することに集中し、これを続けていれば試験に合格できると思っていました。しかし結果は不合格。Aさんは何がいけなかったのでしょうか。

 

悪かった点、それはいつの間にか5時間勉強するということが目的になっていたということです。

もともとは試験に合格することが目的であり、そのために勉強量を5時間に増やそうという目標を立てたはずです。しかし5時間勉強するということに執着するあまり、試験に合格するという目的に沿った目標ではなくなっていったのです。

勉強量を増やすということを目標とするのはいいことだと思います。しかし、その5時間の量ではなく中身はどうでしょうか。5時間勉強してるだけで満足しているのではないでしょうか。

僕の身の回りにもこういう人は多くいました。勉強時間だけで達成感を感じている人。それは目標が目的に変わってしまった、とても悪い例の代表と言えるでしょう。

PDCAで最も重要な”P”

みなさんはPDCAサイクルという言葉をご存知でしょうか。

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つ。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。

wikipediaより

 これは様々な有名企業でも行われている考え方であり、今では個人においても重要であるとしてその認知度も高まっています。なのでPDCAサイクルという言葉を聞いたことがある人は多いと思います。

何かを成し遂げるとき(例えば試験の合格、収入の増加など)、PCDAサイクルをいかに上手く回せるかが目的達成の鍵となりますが、僕はこの4つのポイントで”P”が一番重要だと考えています。

これは今まで話してきたとおりPlan=目標設定がしっかり出来ていないと、その後のサイクルをいくら回したって、ただその場でクルクル回るだけで疲弊してしまうからです。

 

今自分のやっていることが本当に目的に向かっているのかもう一度考えてみましょう。無駄なことをしていないか、それはしっかり目的に沿った目標でしょうか

それを見直すだけで今後の行動がかなり変わってくるはずです。アクセスアップばかりに集中してしまったがために、いざアクセスが上がっても収入が伴っていなかった時初めて間違っていたことに気づきます。

手遅れにならないためにも、早めに気づき、しっかりとした目標設定を心がけていきましょう。

 

こんな記事もあります

www.103yakyaku.com

www.103yakyaku.com

→薬剤師国家試験関連記事はこちら←
Sponsored Link