やくろぐ

ー人の薬に立ちたいブログー

【Mr.children】2011‐2015年のミスチルベストアルバム(仮)を作ってみた

広告

f:id:chacatechin:20180716114707p:plain

どーも、ミスチル大好き少年ひゃくさんです!

先日、Mr.childrenの新曲「SINGLES」が新ドラマ「ハゲタカ」の主題歌として発表されましたよね。去年25周年を迎えたミスチルはまだまだ勢いが収まりません。

そんな中待ちきれないのが、ベストアルバム。今回はミスチルのベストアルバムに入りそうなものを期待度とともに15曲選んだので紹介します。

ミスチルのベストアルバムについて

ミスチルはおよそ10年単位でベストアルバムを発売しており、さらに10年を前半と後半に分けてアルバムを作っています。

現在発売されているものは『Mr.Children 1992-1995』『Mr.Children 1996-2000』『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』の4作品。

次回作の発売日は『Mr.Children 1992-1995』『Mr.Children 1996-2000』の発売日が2001年、『Mr.Children 2001-2005 <micro>』『Mr.Children 2005-2010 <macro>』の発売日が2012年ということから、次回作は2021~2022年辺りに発売されるだろうと考えています。

そんな次回作は、これまでのベストアルバムから考え『Mr.Children 2011‐2015』と『Mr.Children 2016‐2020』の二作品の同時発売が予想されます。

2011‐2015の作品

今回は2011‐2015に発売された作品の中から曲を選んでいきます。調べたところ発表された全34曲は全てアルバム[(an imitation) blood orange]REFLECTION{Naked}に収載されていることがわかりました。

なのでこの2つのアルバムから15曲を選び、ベストアルバムに選ばれそうな期待度とともに紹介していきます。

ミスチルベストアルバム(仮)

hypnosis

hypnosis

hypnosis

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★★✩

日本テレビ系ドラマ『トッカン -特別国税徴収官-』主題歌にもなった「hypnosis」。「HANABI」以来のテレビドラマ主題歌で、配信限定シングルとして発売された。

配信限定だが、ドラマの主題歌にもなっており期待度は高め。

Marshmallow day

Marshmallow day

Marshmallow day

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★★★

資生堂「MAQuillAGE」CMソングにもなった「Marshmallow day」。PVも制作されており、ライブでの盛り上がりもスゴい。シングルではないがこの曲は必ず入るでしょうね。むしろ入って欲しいw

 End of the day

End of the day

End of the day

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★✩✩

 「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」のトリプルA面で発売されたシングル曲の一つである「End of the day」。しかしノンタイアップのため期待度は低めに。僕はめちゃくちゃ好き。

 常套句

常套句

常套句

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★★✩

 フジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』主題歌である「常套句」。ドラマタイアップであり、またPVも作成されているため期待度は高め。

pieces

pieces

pieces

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★★✩

「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」のトリプルA面で発売されたシングル曲の一つである「pieces」。映画『僕等がいた』後篇主題歌である。

シングルのA面であり映画タイアップもしたが、認知度、そしてA面で3番目に表記されていることもあり期待度MAXにはしなかった。

かぞえうた

かぞえうた

かぞえうた

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★★

3作目の配信限定シングルである「かぞえうた」。東日本大震災の救援および、復興の資金に充てるための曲として制作された。Mr.Childrenやリスナーにとって思い入れのある1曲であるため、これは入るだろう。

Happy Song

Happy Song

Happy Song

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★✩

めざましテレビ2012年度テーマソングである「Happy Song」。めざましテレビで流れていたためこれを聴くと1日の始まりを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ポップな曲調、曲の認知度を踏まえ、シングルではないが期待度を高めにした。

祈り 〜涙の軌道 

祈り ~涙の軌道

祈り ~涙の軌道

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★★

「祈り 〜涙の軌道/End of the day/pieces」のトリプルA面で発売されたシングル曲の一つである「祈り 〜涙の軌道」。映画『僕等がいた』前篇主題歌である。

映画タイアップやA面の1番最初に表記してあることなどから、「pieces」よりも高い評価にした。

放たれる

放たれる

放たれる

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★✩

6作目の配信限定シングルである「放たれる」。東宝系映画『青天の霹靂』の主題歌であるため期待度は高め。

fantasy

fantasy

fantasy

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★✩✩

BMW「2シリーズ アクティブ ツアラー/グラン ツアラー」CMソングである「fantasy」。ライブの1曲目、REFLECTION{Naked}の1曲目に収載されている印象に残りやすい曲だが、シングルで発売されていないため期待度はほどほどに。

REM

REM

REM

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★✩

5作目の配信限定シングルである「REM」。東宝配給映画『リアル〜完全なる首長竜の日〜』主題歌である。今までのミスチルのイメージにはない激しい曲であり、一ファンからしたら挑戦したなという印象のため期待度MAXにはしなかった。

足音 〜Be Strong

足音 ~Be Strong

足音 ~Be Strong

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

期待度★★★★★

35thシングル、フジテレビ系ドラマ・東宝系映画「信長協奏曲」主題歌である「足音 〜Be Strong」。ドラマの人気度、曲の認知度、どれをとってもこれは文句なしではいるだろう。

進化論

進化論

進化論

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★✩

NEWS ZEROのテーマソングである「進化論」。「Happy Song」とは対照的に、一日の終わりをイメージする人が多いのではないでしょうか。曲の認知度を踏まえ、「Happy Song」と同じ評価とした。

Starting Over

Starting Over

Starting Over

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★★

東宝配給映画『バケモノの子』主題歌である「Starting Over」。人気の高い細田守監督作品の主題歌だけあって認知度が高い。

さらにその制作秘話がNHK番組『SONGS』でも話されており思い入れのある曲だとわかる。そのためこの曲は入るだろう。

未完

未完

未完

  • Mr.Children
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 期待度★★★★✩

REFLECTION{Drip}の一曲目である「未完」。アルバムのPRに使われたこと、その曲に込められた思いを含め、シングルでもタイアップでもないが期待度を高めにした。そしてアルバムの最後に入るのではないかと予想している。

 

どうでしたか?これはあくまでミスチルファン一個人の見解であってどこかの情報を元にしたわけではないので注意してください。

私はこう思うよ、この曲も入るんじゃないという意見があればどんどんコメントください。意見によっては曲を変えるかもしれませんw